以前のサイトの方でツインバードさんのスロークッカーを買いましたよって記事を書いていました。
とりあえず焼き芋を作って満足しちゃってる感じでしたけど(^^;

今回はその続きということで、初めてまともな料理に挑戦です。

前から作ってみたかったんです

ずいぶん昔に牛すじカレーを作ったことがあったんですが、これが半端なくて大変だったんですよ。

確かに味はとってもうまいのができました。

でも牛すじがトロトロになるまで煮込むので、かなーり長い時間かかるんですよねぇ。
つきっきりで火の番をしてないといけないから、暇なときじゃないと到底できないような代物で。

そんなある日に、こんな便利な道具があることを知り

もしかしたらこいつで長時間トロトロになるまで煮込めるんじゃないか?

とふと思い、このスロークッカー購入に至ったわけなんです。
というわけで、今回はかなり自分なりに気合を入れて準備しました。

材料です

材料はある意味適当です(笑)
大体4人前ぐらいを目安に作りました。

  • 牛すじ     200g
  • 水       400cc
  • 牛のブロック肉 200g
  • にんじん    1本
  • 玉ねぎ     1個
  • じゃがいも   2個
  • しいたけ    2個
  • しめじ     1パック
  • 赤ワイン    300ml
  • カレーのルー  4人分

きのこ類が多いのは、単純に奥さんがきのこ好きで、冷蔵庫にストックが大量にあったからというだけです。
あまり深い意味はありませんのであしからず。

まずは下ごしらえ

牛すじからはアクが出ますので、まずはそれを取り除くための作業をします。

curry1

牛すじは冷凍のものを使ってみました。
これを沸騰したお鍋に投入。

curry2

そしてひと煮立ちさせます。
するとあくが出てきますので、それを適宜とっていきます。

curry3

これは5分ぐらいで完了です。
火を止めて、あとは取り出した牛すじを流水で洗います。

curry4

それを食べやすそうな大きさに適当に切ってくださいね。
写真だと美味しそうにも見えますが、まだこの段階では普通の硬いすじ肉です。

今回は

できるだけすじ肉を柔らかくして!

と奥さんからのリクエストがありましたので、

すじ肉だけを先にスロークッカーで煮込んでおく

ことにしました。
まぁ長いこと煮込めばその分トロトロにはなるはずですからね。

というわけで、先ほど適当に切ったすじ肉を匂い消しの生姜とともにスロークッカーにIN。
(黄色く浮かんでるのが生姜ですね)

curry5

そのうえで5時間ほど煮込んでみました。

さてここからカレーっぽくなります

5時間ほど煮込み終わったところで、今度はその他の具材を適当な大きさに切ります。

curry6

ま、ホントに適当に切ってます。
そういえば、全然関係ないですけど、しめじの数え方って知ってます?

1本2本じゃないしなぁ…って思って調べてみたら、

1株2株

だそうですよ。
あまり役に立ちそうにない豆知識でした(^^)

さて、5時間煮込んだ牛すじはと言いますと

curry7

見た目では分かりにくいかもしれませんが、いいにおいが漂ってきていました。
ここで切った具材を投入しますが、スロークッカーでカレーを作る時のポイントが1つ。

それは

カレールーを前もって溶かしておいて、直接材料にかけてしまう

ってことなんです。

通常のカレーだと、ある程度野菜とお肉を煮込んでからカレールーを溶かしていくと思いますが、そこがちょいと違うんですよねぇ。
まぁある意味、途中で蓋を開けて具材を投入する必要がないということになります。

カレールーはお湯で溶かしてもよいんですが、今回は肉もたくさん入っているしということで、赤ワインで溶かしてみることにしました。
赤ワインをひと煮立ちさせ、そこにカレールーを投入して溶かしたものがこちら。

curry8

もうちょっと水分多くてもよかったかなぁって感じです。
それでも十分にカレールーは溶けてくれましたよ。
そして、すべてをIN!!

curry9

なんだか豪快な感じでしょ??
結構上の方まで来てしまいましたが、なんとかおさまってくれました。

curry10

あとは蓋をして、待つこと5時間。

完成する頃にはカレーの香ばしいにおいが部屋中に充満してきてました。

そして完成したものがこちら!!

curry11

具材も煮込んじゃうと随分ボリュームが減っちゃうもんですね。
まぁ水分を含んだ野菜も多かったからですかねぇ。

でも長時間煮込んでる割には、意外と野菜は煮崩れしてないんでびっくりしました。

おいしくいただきました

curry12

完成したカレーがこちらです。
見た目もおいしそうでしょ??

肝心のお味の方はと言いますと、一口食べてびっくり。

なんだか高級レストランで食べるカレーみたい

ってのが最初の感想でした。

カレールーはいつも使っているものを使ったんですが、なんだかすごく味がまろやかで深みがある感じでした。
ワインでカレールーを溶いたので、そのワインの味が結構残っていたのもあるかもしれませんが、それにしてもいつもとは全然違っていましたよ。

そして肝心のすじ肉の方ですが、煮込みすぎたせいなのか、ほとんど分からなくなってしまってました。
でもたまに発見する肉を味わってみると、ホロホロと口の中でとけてしまうような柔らかさでした。
これは後から入れた肉なのか、すじ肉なのか分かりませんでしたが、どちらにしてもとってもおいしかったです。

奥さんもスロークッカー買った当初は

また余分なものを買ってー

という感じで、ちょっと不機嫌そうでしたが、このカレーを食べてから機嫌がよくなってくれました(^^;

まだ改良の余地はありそうですが、一発目としては大満足の結果でした。

今後は

しかしすじ肉については1回の煮込みだけでも十分かもしれませんね。
肉々しいカレーを食べたい人には、2回煮込まない方がよいかと思います。
あるいは薄切り肉を別で焼いておいて、最後にのせるとかしてもいいかもですね。

また試行錯誤してやっていきます。
美味しいのができたらまたご報告いたしますので。

本日もありがとうございました。