先日購入したOlympusのStylus SP-100EEですが、これまでは肝心の50倍ズームの写真を中心にレビューしてきました。
これはこれでとっても楽しいです。
それにマクロモードの撮影についても。

ネットを見ていると、口コミでも結構評価されているようですね。
買ってよかったです(^^)

静止画に関しては前回のレビューなども参考にしていただくとして。

 

今回はこれまで使っていなかった動画機能を試しに使ってみたので、それについてレビューしていこうと思います。

SP-100EEの動画機能について

SP-100EEの動画についてですが、フルハイビジョン対応と結構高性能なんです。

ちなみにハイスピードムービー(120fps、240fps)でも録画できるようですね。
ただこちらに関しては、それぞれ640×480、432×324と画質は下がってしまうようです。

今回はハイスピードムービーについては試していないですけど、これも結構面白そうな機能ですね。

というわけで、実際に撮影してきました

今回は電車に乗車して、一番前の席に陣取って撮影してきました。

思い付きの撮影だったので、完全に手持ちでの撮影となっています。

まぁこんな感じに撮影ができました。
結構きれいに撮れているでしょ?

しかも手持ちの撮影の割には、比較的ブレずに撮影ができました。
これはきっと5軸の手ぶれ補正機能のおかげなんでしょうね。
AFも比較的スムーズにあってくれるので、それもいいんでしょうね。

ちなみに今回は容量の関係でショートムービーのみですが、長時間のものを見たい方はYoutubeにアップしておきました。

電車好きの方も良ければこちらからどうぞ。

ちなみに使っていて知ったことですが

動画の撮影時間の最大は29分

でした。

29分経つと自動的に動画が切れてしまいます。
もちろんSDカードの容量があれば、新たに撮影しなおすことはできます。

でも今回もいいところでプツンと切れてしまったので、ちょっと残念でした。
せめて容量が許す限りは1つのファイルで作ってくれるとありがたいんですけどねぇ。
長時間撮影をする方はご注意を。

今回はどちらかというとどこかにピントを絞った撮影ではなかったので、今後はある一点にピントを絞ったような動画を撮影してみたいですね。
しかもできれば50倍ズームでできればベストかと。

もし50倍ズームにしても動画がぶれないようならいろいろ使えそうな気がしますね。

またどこかに出かけた時にでもtryしてみようと思いますのでお楽しみに。

本日もありがとうございました。