ちょっと前に購入したGoogle Chromecastですが、やっとセットアップを終えて使えるようになりました。
と言っても、思ったほど難しくはなく、結構スムーズに設定できちゃいました♪

 

Google Chromecast ( クロームキャスト ) Wi-Fi経由 テレビ接続 ストリーミング / HDMI / 802.11b/g/n / 1080p ) GA3A00035A16

今回はその時の様子を、写真および画像を交えて解説していきますね。

まずはGoogle Chromecastの接続です

とりあえずは本体をTVのHDMI端子に接続しましょう。
HDMI端子からは電源が供給されないため、Chromecastのお尻の部分に付属のケーブルを接続することになります。

cc1-9

 

この写真の右下にあるUSBと繋がるケーブルですね。
TVにUSB端子の空きがあればそこに接続すればよいですし、なければACアダプタから電源を供給する形になります。

接続がうまくいっているようなら、TVのリモコンからクロームキャストが接続されている入力に切り替えると

cc2-1

こんな画面がTVに表示されるはずです。
これが出ればChromecastがちゃんと起動しているということになります。

次はChromecastのセットアップです

続いてTV画面にも書かれていたようにスマホやパソコンでChromecastを設定することになります。

自分の場合はパソコンから設定しましたので、それを元に解説していきましょう。

 

とにかくこの設定の段階で重要なことは

パソコンやスマホが、インターネットにつながった無線LANのネットワーク上にあること

ってことなんです。
これ、見逃されがちなんですが、結構大切なポイントなんですよねぇ。

cc2-2

要は

クロームキャストはインターネットに繋がっていないと使えない

ってことなんです。

これがいい面、悪い面あるわけなんですが。

パソコンから設定していきます

パソコンのブラウザから、指示通りに”chromecast.com/setup”というアドレスに接続すると

cc2-3

クロームキャストのサイトに繋がります。

ここでクロームキャスト接続用の“クロームキャストアプリ”をダウンロードします。

ダウンロードが完了すると

cc2-4

こんな画面が出ます。
あとはダウンロードしたソフトをクリックしてインストールします。

インストールが完了して、クロームキャストアプリを立ち上げると

cc2-5

セットアップの画面が出現します。
“続行”をクリックすると、TVの画面が

cc2-6

こんな風に変わるかと思います。

そして

cc2-7

TVの右下に表示されているコードとアプリ上に表示されている4桁の英数字が一致していれば“正しいコードです”をクリックします。

cc2-8

次に、自分のパソコンやスマホが接続されている無線LANのルーターのネットワークを選択し、そのルーターのパスワードを入力します。

これでchromecastが同一のネットワークにアクセスできるようにするわけですね。

入力が完了したら“続行”をクリックです。

そうすると

cc2-9

chromecastがそのネットワークに接続されるようになります。
うまく設定できていれば、chromecastがインターネットに接続し、アップデートを自動で行います。

テレビの画面は

cc2-10

こんな感じで、勝手にアップデートを進めてくれます。

cc2-11

完了すると、自動で再起動されます。
数分間待っていると

cc2-12

こんな風に完了のメッセージが表示されるはずです。

cc2-13

パソコンの方も、クロームキャストの準備が完了したら、続行をクリックします。

cc2-14これでクロームキャストの準備はOKです。

クロームブラウザに機能を追加します

最後にパソコンのchromeブラウザと連携するために、chromeブラウザ用のプラグインをダウンロードしてインストールします。

先ほどのChromecastアプリの“Cast拡張機能をダウンロード”のボタンを押すと、ブラウザが起動します。

cc2-15

 

ダウンロードが完了したら、“拡張機能を追加”のボタンをクリックします。

すると

cc2-16

 

インストールの確認の画面が出てきますので、“追加”をクリックします。

cc2-17

 

 

 

ちゃんとインストールされていれば、クロームブラウザの右上に“キャストボタン”が追加されたはずです。

今後はこのボタンをクリックすれば、クロームキャストと連携が取れるようになります。

 

以上、ざっと駆け足で画像を交えて解説してきました。
うまく設定できましたでしょうか?

設定自体はそれ程難しいことはないかと思われます。

ただ最初の方に書いた通り、インターネットにつながる無線LANのネットワークがないと使うことができないというのが痛いところですよね。
ですから、基本的にはリビングなどで使うことを想定して作られている商品と考えた方がよいようです。

ちょっと長くなってしまったので、実際に使ってみた編のレビューは次回に書いていきますね。
それでは次回をお楽しみに。

本日もありがとうございました。