最近TVでも宣伝したりしてますよね、Googleさんが発売した

クロームキャスト(Chromecast)

という製品を。
きっと皆さんもご存知でしょうね。

実際のものはと言いますと、こんなものですね。

chromecast1見ての通りで、HDMI端子が付いたスティック状のものですね。
一瞬USBメモリと勘違いしてしまいそうですが。

これが結構売れているらしいんですよね。
GoogleのライバルであるAmazonさんでも、現在ベストセラーに入っていますからね。

chromecast2

ちょっと皮肉なことになっちゃってるんですが。

一体どんなものなのか、ちょいと調べてみたのでご紹介しましょう。

実は以前から販売はされてたんです

そうなんですよ、実は去年の夏ぐらいにはアメリカでは販売されていたものなんですよ。
その時から興味はあったんですが、ぜひ買いたい!!ってことはなくここまで来てしまったんです。

というのも、結局は

対応しているアプリがないとあまり使えない

と思っていたからなんですけどね。

しかし今回日本で正式に発売されたということで、iPhoneやAndroidでも対応アプリやサービスが一気に発表されています。
そうなると話は変わってきて、なかなか面白そうなことになる予感がしています。

で、何ができるのか

ここが一番気になるポイントですよね。

具体的に何ができるかと言いますと

ネット上の動画、静止画などを大画面TVで見ることができる

ってところが一番のポイントですね。

Chromecast自体に無線LANの機能がついているんですね。
そして、同じネットワーク内に接続したパソコンやスマホで再生している動画を、接続したTVに映し出すというわけです。

ここでよく間違えられることなんですが、あくまで

画面をミラーリングをするための道具ではない

ってことに注意してくださいね。

これを勘違いして買ってしまうと、あとになって後悔しちゃいますから。

純粋にミラーリング目的であれば

Miracast

という手もあります。

こちらはWindows8.1もアンドロイド、iOSもすでに対応しています。
ミラーリングをしたいというだけであれば、こんな商品の方がよいのかもしれませんね。

 

 

ただ、先日Googleさんが開いたGoogle I/Oというデベロッパー・カンファレンスにて

Google Chromecastにつながるデバイスのミラーリングを可能にする

って表明されたようです。

早速Androidデバイスに関してはできるようにバージョンアップが始まっているようです。
今後はこの機能目的でも購入するのはありかもですね。
実際の使い勝手については、これから検証が必要かもしれませんが。

また、現時点でもパソコンの画面をブラウザのChromeを介してであればミラーリングできるらしいですよ。
いろいろなことを開発している人がいるようなので、将来性もありそうですね。

そして実際にMiracastと比べると、お値段の方はChromecastの方が安いですし。

購入するか悩み中

そんなわけで、今買うかどうか非常に悩んでいるところです。
現在自宅のパソコンはTVにHDMIでつながってはいるので、ミラーリングは問題なくできているんでぜひ欲しいというわけではないんですけどね。

ただノート型を持ち込んだ場合に、それをミラーリングしたときには便利かなぁなんて。

あとはパワーポイントでプレゼンをしたい時とかに

普通のTVのHDMI端子にChromecastを刺して大画面でできちゃう

っていいですよね。
しかもノートパソコンにケーブルをつなげることなく、膝の上に置いたままでもプレゼンできちゃうとか。

クロームキャスト自体もちっちゃいですから、気軽に持ち運べるし、いろいろ使い方はありそうな予感です。

うーん、やっぱりこの分だと買ってしまうかも(^^;;

もちろん本来の目的である、スマホをリモコンのようにして動画を再生することについても、YouTube以外にもドコモのdストアなんかの対応も始まりましたしね。
今後さらに使える端末になっていきそうな気がします。

また買ってしまった際にはレビューでもしますのでお楽しみに。
って、本当に買うのかなぁ???

本日もありがとうございました。