先日購入したオリンパスのStylus SP-100EEですが、これに合う三脚が欲しいなと思ってました。
特に安定した撮影をしたい時とか、夜景や花火なんかの時には、さすがに手ぶれ補正があるとはいえ限界がありますからねぇ。
あとはセルフで撮影しないといけない時とかにも使えるかなぁと。

前回「これが良さげかも」って挙げていた三脚

VelbonのEX-440

ですが、我慢できずにとうとう買ってしまったので、ちょいとレビューしていきますね。

VelbonのEX-440とは

前回も書きましたが、商品はこんなものです。

Velbon 三脚 レバー式 EX-440 4段 小型 3Way雲台クイックシュー付き アルミ製 301482

パッと見はシンプルな三脚に見えますよね。

でも、これがなかなか優れもののようで、アマゾンで販売されている三脚ではかなり人気商品のようなんです。
実際口コミの評判もかなり良さそうでしたのでね。

ちなみにこちらは積載できる重さが1kgまでとなっていますが、さらに重いものを載せたいような場合には

1.5kgまで可能なEX-444

ってのもあるようです。

ただ今回自分が使っているStylus SP-100EEは、そこまで重くはないので、EX-440で十分と判断しました。

そしてお値段の方はと言いますと、自分が購入した際は

2,754円

と、意外と安いんですよね。

失敗してもあまり痛くない金額でしょ?

というわけで、Amazonから購入してしまったのでした。

恒例となっている開封の儀です

もういつものお約束ですね(^^;

というわけで、Amazonから届いた商品はこんなでした。

ex1-1

 

なんと

ピンク色の箱

でした(^^)

この箱自体にAmazonからの領収書や配送先を書いた紙が貼られて送られてきました。
いつものAmazon段ボールには入っていませんでした。
まぁこの場合は確かに段ボールは不要と言えばそうかもしれません。
そんなに傷ついたりもしてませんでしたよ。

横から見ると

ex1-2

 

こんな風で、縦長な箱に入ってやってまいりました。

中身を取り出してみますと

ex1-3

本体は黒いバッグの中に入っていましたが、袋から出してみました。
一緒に説明書兼保証書が入っていました。
中身は非常にシンプルな構成ですね。

ちなみに袋に本体を入れると

ex1-4

こんな感じで、非常にきれいにおさまってくれます。
袋自体には、手提げで持ち歩けるようなベルトが付いています。
本体の重さ自体は1.2kgぐらいなので、比較的すっと持てる感じです。

そして袋には

ex1-5

 

ちゃんとブランド名をアピールしてくれています(^^)

説明書には

ex1-6

こんな感じで各部位の説明が書かれております。

これを見ていただいて分かるとおり、結構いろんな機構が付いているんですよ。
雲台もなかなか使えそうな感じで、自由度も高いんです。

さて、その使い具合はどうか?ってところですが…。

ちょっと長くなってしまいそうなので、今回はこの辺にしておきます。
楽しみにしていた方はごめんなさい。
近々詳細なレビューを書いていきますので、次回をお楽しみに!!

本日もありがとうございました。