今日ちょっとこのニュースを見てびっくりしましたよ。

Phone5の一部機種で電源スイッチに欠陥があり、無料で交換に応じる

とのことです。
つまりはリコールですね。

発売から1年以上してからですからねぇ。
結構問題になってきたんでしょうか?

対象はiPhone5のすべてではないようです

一応2013年3月以前に製造されたiPhone 5が対象とのことです。
だから最近購入した人などは大丈夫な可能性が高そうですね。

で、どんな不具合かと言いますと

本体右上にあるスリープ/スリープ解除ボタンが機能しなくなる

ってことみたいです。

つまり、画面を表示しようとしても反応しなかったり、逆に画面を切りたくても消せないってことが起こる可能性があるということですね。
自分の場合は、結構下の丸いボタンでスリープ解除してるんで、問題のスイッチは画面を消す時ぐらいしか使ってないかもです。

そんなこともあってか、自分はこれまで使っていたところでは、幸いなことに不具合には遭遇してないですけどね。
ただ今後どうなるかは分かりませんから、確かに不安と言えば不安です。

確認の方法は?

iPhone5を購入した時期が微妙だったりすると困りますもんね。
ちゃんと確認できるサイトがありますので、以下のアップルのサイトで確認してみてくださいね。

iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム

ipfix1

こんなサイトですね。

ここで自分のiPhoneのシリアル番号を入力してください。

シリアル番号というのは、それぞれのiPhoneに割り振られている固有の番号です。
シリアル番号の確認は、iPhoneの設定から見ることができます。

設定>一般>情報

と順に選択していくと、以下の画面が出てきます。

ipfix2

この中の赤で囲ってあるところが、シリアル番号になります。
これを先ほどのサイトで入力してみてくださいね。

ちなみに自分のiPhoneは

自分のiPhoneは出てすぐに買ったものです。
だけど、一度不具合(カメラのレンズ内に小さな埃が入っていた?)があったんで、アップルストアで交換してもらったことがあるんです。
だからどうかな?と思って入力してみました。

すると

ipfix3

見事あたりでした(T_T)

対象機種だと、交換手続きをしてくださいというメッセージが表示されます。

具体的な方法については、その下にいろいろと書いてありますのでご確認を。
5月2日からアップルストアなどへ持ち込むか、郵送で対応してくれるようです。

ただ持ち込んだ場合も、Appleリペアセンターというところに送られて修理されるようなので、その場ですぐに直してくれるというわけにはいかないようです。
その期間中は16GBのiPhone5の代替機を貸してくれるようでけどね。

これまでにこの問題で自費で修理をされている方は、修理代が返金されるようなので申し出た方がよいかもです。

今年はiPhoneのガラスが割れる事件があったり、Fitbit Forceもリコールになったりとなんだかいろいろ大変です。
ガラスを割ったのは自分のせいだから仕方ないんですが(^^;;;

まぁでもやりとりが面倒そうなので、このスイッチ問題もスムーズに解決されることを祈るばかりです。

本日もありがとうございました。