今回は久しぶりの文房具編ということで。

以前のブログの方では三菱のJET STREAMのことを書いたりしていました。

これはこれでお気に入りで、今も仕事のときはJET STREAMをメインで使っています。
でも浮気というわけではないんですが、ちょっと気になってしまったんですよねぇ。

というわけで、今回はまたまたボールペンのレビューです。

どんなボールペンを買ったかといいますと

最近はパソコンを使うことが増えたため、直接文字を書く機会は減っているかと思います。
でもまったく文字を書くのがなくなってしまうわけでもないんですよね。

そんな時は、やっぱり書き味のいいものを使いたいですよね。

で、今回噂を聞いて買ったのは

PilotのVCORN(Vコーン)

という商品です。

購入するきっかけとなったのは、ある本を読んでいたらこの製品を強く勧めていたんです。
どんな本かと申しますと、最近結構売れているらしいんですが、

ゼロ秒思考

という赤羽雄二さんが書かれている本です。
本の内容も「なるほどー」ってことがいくつか書いてありました。
結構面白いと思いますよ。

この本の中では、「メモをたくさん取りなさい」ってことが書かれているのですが、それに最適なペンとしてこの”VCORN”が紹介されていました。

僕も全然知らないボールペンだったんですが、実は結構昔からあったみたいなんですよね。
しかも調べてみると、意外とファンが多いらしく。

そんなことから、思わず買ってしまったのでした。

今回もAmazonで購入しました

まぁ恒例といえば恒例ですね(笑)

パイロット 水性ボールペン Vコーン ブラック LVE-10EF-B / 10セット

近くの文房具屋さんとかで売っていればいいんですが、ちょっと探してもなかなか見つからなかったんですよね。
そういう意味ではAmazonは大したものです。

商品自体は1本当たり100円ぐらいと高くはないんですが、1本で買うと送料のが逆に高くなっちゃうぐらいなんですよ。
というわけで、

これから思い切って使おう!

と誓って、10本入りのセットを購入したのでした。

届いた商品はこちらです

送られてきたものを開けてみると

VC1

確かに10本入ってますね、はい。

で、そのうちの1本を出してみました。

VC2

パッと見は普通のキャップ付ボールペンですね。

VC3

キャップを外して拡大したものがこちら。

VC4

水性ボールペンなんで、ペンのお尻の方には液体のインクがたくさん入っているんです。
ペン先の太さは0.5mmということです。

試しに以前購入したJET STREAMと並べてみました。

VC5

4色+シャーペンが付いたJET STREAMと比べると、やっぱり本体は細いですね~。
そしてペンの全長自体も少し短めなんで、取り回しは非常に良好な印象です。

実際書いてみました

書き心地がいいっていうからにはどんなもんかということで、実際に文字を書いてみました。

VC6汚い字ですみませんね(^^;

でも書いた感触としては、ボールペン特有の引っかかる感じがほとんどなく、非常にスムーズに書けます。
かすれることもないですし。
確かに書いていて気持ちいいかも(^^)

JET STREAMと書き比べてみましたが、こっちの方がスムーズ感は上かもしれませんね。
あとJET STREAMの方が、文字自体は同じ0.5mmでも細いような印象でした。

ただ弱点としては、水性ですので紙以外では擦れると消えてしまう可能性がありますのでご注意を。

しかしさすが、メモ取りの匠が推奨することだけあって、なかなか良いボールペンですね。
まだ本に書いてあったようにメモ取りまくりの状態までは達していませんが、確かに文字を書いていて気分がいいですもん。

もし

「気持ちよく文字をたくさん書きたい!!」

って方でしたら、試しに使って見られてはいかがでしょうか?

万年筆なんかと比べたら全然試しで買える商品ですからね。

本日もありがとうございました。