今回はモノの紹介ではなく、本のご紹介です。

ちょっと前に話題になった本に

シリコンバレー式 自分を変える最強の食事

ってのがありますよね。

ちょっと気になって読んでみたのですが、この本なかなか面白かったんですよ。
内容的にはかなり医学的に論理的な解説も多く、「ほー」と思えるところも多くて。

実際それを読んで、完全ではありませんが一部実践してその効果を得ることができましたので、今回はそれについて書いていこうと思います。

シリコンバレー式の食事とは?

細かい内容については、実際に本を読んでいただくのが一番よいと思います。
しかしダイエットするという意味に限って言うと、この本のポイントは

炭水化物や糖質を摂取しない連続する時間をある程度作って、ケトン体を利用できる体にする

ということだと思います。

そのためにこの本の中で勧めているのが

朝食を完全無欠コーヒーにする!!

ということなんです。

完全無欠コーヒーって何?って思いますよね。
これはどんなものかと言いますと

コーヒーにバターとMCTオイルを混ぜてブレンダーで混ぜ合わせる

ことで完成するものです。

詳細についてはまたどこかで触れていこうと思います。

実際のものはこんな感じです。

ブレンダーで混ぜることで、かなり泡立っております。

朝食代わりに完全無欠コーヒーを飲むと、その後意外とお腹が減らないんですよね。
通常のコーヒーだけだとダメなんでしょうが、バターとMCTオイルにカロリーが含まれているから良いんでしょう。
そして本の中でも触れられていますが、意外とその一杯を飲んだのみでも頭はスッキリしています。
低血糖になってしまって、頭がボーっとするようなことはないんです。

そして昼食はできるだけ取る時間を遅らせます。
目標としては

前日の夕食で糖質を摂取してから15時間以上

とのことです。

要はそれだけの時間、炭水化物、糖質を摂取しないということですね。
それによって体内の糖分が枯渇するので、脂肪を分解してケトン体を利用する体になるというわけです。

まぁ確かにそうなるかもなぁという気はしますよね。

自分の場合の食事はというと

実際に本の中では、朝食を完全無欠コーヒーにして、昼・夕食もできるだけ厳選された食事を摂取することが勧められています。
有害なカビ毒などに侵されていない食品で作った料理ということですね。
でもそれを実行しようと思うと、なかなかきついんですよねぇ。
夕食などもそれなりのレシピで時間をかけて作らないといけなくなってしまうので。

自分の場合は、あまり面倒なことは続かないタイプなので、とりあえずそこまで突き詰めることはやめにしました。

結局のところ

夕食についてはこれまで同様普通に食べる

ようにしています。
そして特に我慢することなく、デザートなんかも食べちゃってます(^^)

それでも3カ月ぐらい続けたところ、本当に痩せることができましたよ!!

3カ月ちょっとで6kgほどのダイエット

もともとが肥満かどうかの境界ぐらいの状態がここ数年続いていました。
しかしシリコンバレー式を始めたところ

67kgあった体重が60kgぐらいまで減らすことができました!!

1カ月あたりで2kgの減少といったところでしょうか。

まぁ無理のない範囲のダイエットですよね。

やっている最中は、最初こそバターコーヒーに慣れる必要がありましたが、それほど苦痛なことはありませんでした。
また痩せてくると、少しずつベルト周りが緩くなってくるのを実感できました。
お腹についた脂肪も燃焼されて減ってきたということなんでしょうね。

ただ痩せただけだと、単に筋肉量が減ってということもありうるのですが、それではあまり健康的ではありませんよね。
しかしこの方法では、実際に体脂肪率自体も減りましたので、やはり脂肪が燃焼されてのダイエットになっているんだと思います。

実際のデータなんかについては、また次回にも掲載しようと思います。
お楽しみに。

ということで、今回はそのさわりということでご紹介させていただきました。

本日もありがとうございました。