自分はこれまで仕事用のノートパソコンとしてVAIO SE を利用していました。
これはこれで画面はきれいだし、SSDに換装していることもあって、動きもキビキビで結構いいんです。

しかし最近、外出時にパソコンを持ち出す機会がそこそこ増えてきたんですよねぇ。
そんなとき、さすがに2kg以上あるものを常時持っていくというのが辛くなってきたのでした(^^;
そして購入してから4年以上経過したこともあってか、とうとうCD-Rが壊れてしまったんです。

これは新しいのをそろそろ買えってことか?と思いつつ、何かいい機種がないかなぁっていろいろ探していました。
そしたら、注目に値するパソコンが2015年の初めにデルから発表されました。

それが今回ご紹介する

NEW XPS 13 Graphic Pro

です。

XPS1-0こんなノート型パソコンです。
なかなかスタイリッシュでしょ?

XPS 13 Graphic Proとは

これまでもデルからはXPSシリーズのパソコンが、デスクトップ、ノートといくつか発売されています。
XPSってのは、Dellの中でもちょっと高級なシリーズに当たります。

その中でモバイル用となる13インチのシリーズはこれまでにもあったんですが、今回

超狭額縁

の、このXPS 13 Graphic Proが発売されたのでした。
上の写真を見ていただいても、額縁がすごく狭いってのがお分かりになるかと思います。
多分ここまで画面の周囲の額縁が狭い製品は、これまでにはなかったんではないでしょうか?

そしてスペックについては多少の違いはあるんですが、基本的なところはほぼ同じとなっています。
選択できるところは

①SSDの容量(256GB or 128GB)
②CPUのスペック(Core i5 5200U or Core i7 5500U)
③ディスプレイ解像度(1920×1080 or 3200×1800)

ぐらいですね。

メモリは8GB固定、USB 3.0×2、mini DisplayPort×1、SD カードリーダー×1を搭載しています。

そしてなんといっても、この機種の売りは先ほど挙げた狭額縁とともに

厚さと重さ

です。

厚さは手前が薄くて奥が厚くなっており、

手前が9mm、奥が15mm

という仕様です。

薄いと評判の

MacBook Airでも最厚部は17mm

ありますので、それよりも薄いということになります。

重さについては

1.18kg(タッチスクリーン搭載時は1.26kg)

と、こちらもかなり軽いです。

ちなみに、こちらもライバルとなるMacBook Air 13インチで1.35kgなので、それと比べても少々軽くなっています。

性能的にはCPUなど若干MacBook Airの方が上かもしれませんが、ほぼ同じぐらいと言えるんではないでしょうか?
高性能な割に非常にコンパクトなWindowsパソコンであり、とっても物欲を誘う仕様となっています(^^)


New XPS 13 プラチナ・高速起動

というわけで、購入してしまいました(^^)

やっぱり気に始めるとダメですね(^^;
かっこよすぎてしまって、思い切って購入してしまいました。

最初はデルのホームページで購入しようと考えていました。
デル株式会社

しかし購入しようと思い立ったときには、人気商品のためか

商品到着まで3週間以上

とのことでした。
やっぱり魅力的なノートだから、人気があるんですよね。

どうしようかなと思っていたところ、ちょうどのタイミングでAmazonの中にデルの販売店となる

デル ストア

ってのがオープンしたと知りました。
しかもそこでNEW XPS 13 Graphic Proのセールをすると聞きつけて、そこで購入することにしたのでした。

ちなみに自分が購入したのは、このシリーズの中では最上位となる、

QHD(3200×1800)のディスプレイを搭載したモデル

です。

Dell XPS 13.3型モバイルノートパソコン Corei7 高解像度タッチ対応モデル (Win8.1/i7-5500U/8GB/256GB/極薄ベゼル QHD 3200×1800 タッチ対応/802.11ac) XPS 13 Graphic Pro 16Q15

やっぱり画面は広く使えるのが良いですもんね。

商品到着です

最初は”即納”と表示されていたんで購入したんですが、実はいざ注文したらすぐには届かないってメールが…。
まぁしょうがないかとあきらめていたんですが、1週間もしないうちにちゃんと商品を届けてくれたのでした。
Amazonも時々こういうことをしてくれるので、気を付けないといけないですね(^^;

そして届いた商品がこちらです。

XPS1-1さすがにAmazonから購入しただけあって、アマゾン段ボールで届きました。

で、中身を出してみますと

XPS1-2さらにDELLの段ボールが入っているのでした。

そして中身を取り出したものがこちら。

XPS1-3Dellさんから直接購入すると、こういうパッケージで届くんでしょうかね?
横を覗いてみますと

XPS1-5

書いてある文字をよーく見てみると、赤で囲んだところに書かれている通り、この製品は中国で組み立てられているみたいですね。
さらにその中身はというと

XPS1-4ムムム、黒い箱が入っています。
そしてその右側には電源ケーブルが入ってました。
全て取り出すと

XPS1-6スタイリッシュな黒いボックスです。
そして横にはACアダプターです。
中身だけだとかなり小さいんですよねぇ。

さらに開けると

XPS1-7

登場しました、まぶしく光るNEW XPS 13です。
カッコいいですよねぇ。

XPS1-8本体を取り出すと、その下には簡易の説明書が入っていました。
パッケージとしては以上!!っていう感じです。

非常にシンプルな構成ですよね。
最近はAppleのパッケージングに影響を受けているのか、シンプルでクールなものが多いですね。
昔はCDとかごちゃごちゃ入っていることが多かったんですが、もうそういうのも入っていないという訳です。

本体を取り出すと

XPS1-9確かに薄くてかっこいいです。
画面を開くと

XPS1-15おー、まさに狭額縁でちょっと感動です。

 

と、開封までで結構長くなってしまったので、製品の細かいレビューは次回にお届けいたしますね。

本日もありがとうございました。

デル株式会社