以前購入したDellのNEW XPS 13ですが、こちらは変わらず元気に動いております。
もう完全にお気に入りの1台になってしまいました(^^)

しかし、今から遡ること数か月前にちょっと前に、実は気になる情報があったんですよね。
何かといいますと

15インチサイズの超狭額縁のXPS 15が近々発表されるらしい

という噂だったんです。

実際にその実物がしらっとある発表会で展示されていたらしく。
そろそろ出るのかなと思っていたところ、とうとうその詳細が発表されました。

DellのNEW XPS 13、XPS 15、XPS 12が発表されました

そうなんです、一気に3機種が新しく生まれ変わったのでした。
XPS 12については4Kディスプレイを搭載可能で、近頃マイクロソフトから発表されたSurface Bookのうように2-in-1でタブレットとしても使えるようなんです。

XPS12-1

こんな感じで。

こちらもなかなか魅力的な機種ですよね。
今後Surface Book同様に人気機種になるかもしれません。

そしてXPS 13ですが、こちらはまだモデルチェンジしてすぐですから、それほど大きな変更はありません。
しかし時代に合わせて、Skylakeアーキテクチャの第6世代インテルコアプロセッサ(Core i5 or i7)を搭載と順当に進化しています。
そしてOSもWindows 10が標準となっています。

XPS13-1

見た目は当然ほぼ一緒ですよね。

そして気になる肝心のNEW XPS 15です。

NEW XPS 15も超狭額縁で進化しました

実際どんな機種かといいますと、まずはその写真をどうぞ。

XPS15-1

画面サイズは大きくなっているのに、XPS 13同様にスタイリッシュな狭額縁となっています。
なかなかかっこいいですよね。

そしてこちらは

15.6インチのIGZO 4K液晶を搭載可能

となっています。

15.6インチで3840×2160ってのはすごいですよね。

XPS15-2

CPUについては

第6世代インテルコアプロセッサーの中でも、高性能なSkylake-Hシリーズを搭載

となっています。

特にCore i5-6300HQとi7-6700HQは4コア8スレッドで動作しますので、かなりヘビーなこともできちゃいそうです。
さらに外付けのGPU(GeForce GTX 960M)を搭載可能なので、グラフィック性能も格段に上昇しますね。

当然PCI express接続のSSDも搭載できるので、かなり高性能なノートに仕上がっているかと予想されます。

 

NEW XPS 15の携帯性は?

こうなってくると気になるところは、その持ち運びがどうかってことですよね。

大きさは357×235×11-17 mm

ってことで、狭額縁になっている分、若干ほかの機種よりも縦横が小さく仕上がっています。
ちなみにライバルになると思われるMacBook Pro 15インチは358.9mm×247.1×18mmなので、XPS15の方が少し小さいですね。
そして最薄部はかなり薄くなっています。

XPS15-3

重さについては

1.78kg~2kg

とのことです。

タッチディスプレイ搭載で、バッテリー容量が大きいものが重くなるようです。
こちらもMacBook Pro 15インチが2.04kgなので、ほぼ同等となっています。

端子はやや少な目で、USB 3.0×2、SDカードスロット、HDMI端子、Thunderbolt 3端子となっています。

Thunderbolt 3はちょっと珍しいですよね。
Macでは標準端子になっていますが、今後Dellも採用して行くのでしょうか?

NEW XPS 15は買いか?

性能的には本当に文句のない機種ですが、買い替えるかと言われると…ちょっと微妙なところでしょうか。

まずはなんといっても

重さ

です。
15インチだからある程度は仕方がないものの、やはり2kgのものを常時持ち運ぶのは結構辛いですからね。
特にXPS 13の軽さに慣れてしまうと、戻るのがちょっと(^^;

MacBook Pro 15インチを一時持ち運んだことがありましたが、なかなかずっしり来ましたからね。

あとは

15インチなのにテンキーがついてない

ってのもちょっと残念なところです。

XPS15-4

サイズが小さくなっている分搭載するのが難しいのかもしれませんが、結構テンキーって便利なんですよねぇ。
MacBook Pro 15インチも同様に搭載していないんですが、できたら付けてほしかったです。

それ以外では

端子の少なさ

でしょうか。

まぁこちらは自分がXPS13で使っているのと同様に、デスクで使うときには拡張ボックスを使えばOKですけどね。

先日購入したDellのNEW XPS 13 Graphic Proですが、予想を裏切らないでなかなか良いですよ。軽くて小さい割には、画面は大きくて高精細なディスプレイですし。期待して...

 

というわけで、性能的には非常に魅力的なNEW XPS 15です。
常時持ち運びで使用も可能かもしれませんが、少々覚悟が必要になるかと思います。
出先でヘビーにWindowsを使いたいという方には、かなりお勧めの機種ではあります。

自分は購入するかどうかは、よーく考えてみようと思います。

注意点が一つあります

というのは、この機種は

10月17日現在、まだ日本では発売されていません 

ので気を付けてくださいね。
(追記 : 10月20日から日本でも発売開始となりました 詳細はこちらからどうぞ)

アメリカではすでに発売されているんですけどね。
詳細はDellのアメリカのページをご覧くださいませ。

お値段の方は、最上位の組み合わせで選んだ場合

Core-i7 6700HQ、メモリ 16GB、512GB SSD、4Kディスプレイ搭載で$2199.99

となっています。
日本では26~27万円ぐらいになるんでしょうか。
もうちょっと安くなってくれるとうれしいですけどね。

たぶんそんなに時を置かずに日本でも発売になるかと思われますので、楽しみに待つことといたしましょう。

そうそう、それからもうひとつ。
XPS 13についても、現在日本で発売されているものは第5世代のBroadwellアーキテクチャのものとなっています。
デル株式会社

その分ちょっとお得にはなっていますが、もし高性能な最新機種を手に入れたいなら、もう少し待った方がよいかもしれません。

というわけで、今後日本でも発売になると思われる気になっていたNEW XPSシリーズを簡単にレビューしてみました。
また実際に発売されたらいろいろ見ていきたいと思います。

本日もありがとうございました。
デル株式会社