今回は日頃よく利用させてもらっているAmazonさんの話題です。

これまでどんな商品も送料無料!!ってことで、とってもありがたかったアマゾンなんですが、実は2016年4月6日より

合計金額が2000円以下の商品購入では、送料が350円かかる

ことになったのでした。

突然の発表だったためちょっとびっくりしましたが、もうすでにそのように変更となったようです。

配送料は350円ってことなので、そんなに高額ではないですが、安い商品をアマゾンで購入していた人たちにとっては痛いですよね。
どんな商品でも送料無料のメリットは大きかったですから。

以前は送料無料ではありませんでした

どんな商品でも送料無料ってのがアマゾンの特徴となっていましたが、実は2010年以前は安い商品には送料がかかっていたんです。
それを”キャンペーン”ってことで送料無料にしたんですよね。
この影響力はかなりあったと思いますが、ある程度認知度が上がったということで終了となったのでしょう。

まぁ商品によっては商品代金より送料のが高いんじゃないか?ってケースもありましたからね。
それをなくすために、ちょっと前からは

あわせ買い対象商品

ってカテゴリーができていたんですよね。
とうとうそれよりも厳しくなってしまいました。

送料がかかることになったので、今後は安い商品は2,000円以上まとめて買った方が良いってことになりそうですね。

これまでのように送料無料でAmazonを使いたい場合は

アマゾンのこの便利なサービスになれてしまうと、なかなか元に戻れないですよね。
まぁこれがamazonさんの狙いではあったんでしょうが(^^;

これまでのように送料無料で商品を購入したい!!
その場合に便利なサービスが、これまでも何度か触れている

Amazonプライム会員

というものです。

何が良いって、プライム会員でいる限りは

アマゾンが販売する商品は、たとえ安い商品1個でもすべて送料無料

が維持されます。

しかも

“当日お急ぎ便”や”お届け日時指定便”も無料で利用できる

のです。

商品がすぐに欲しかったり、商品を日中受け取れないという方には非常にありがたいサービスです。
これが追加料金不要で使い放題というのは、非常にメリットが大きいです。
実際自分もこれ目的で会員になりましたからね。

そのほかにも、以前触れていたアマゾンプライムミュージックアマゾンプライムビデオなんかも無料で利用できます。

 

AmazonがPrime Music(プライムミュージック)というサービスを開始しました | 気になるMonoをKatteレビュー
Amazonプライムのサービスはさらに充実しましたね | 気になるMonoをKatteレビュー

そのほかの細かいサービスの詳細は以下でご確認を。
プライム会員の特典一覧はこちら

年会費は3,900円です

この便利なサービスですが、年会費はかかってしまうんですが、そのお値段は3,900円(税込み)となっています。
結構良心的だと思いませんか?

今回の配送料有料化に伴って、もしかしたら年会費も上がるのかという不安もありましたが、こちらはなんとか維持されたのでした。
これは非常にありがたいことです。

3,900円というと、1か月あたり300円少々というところ。
ですから

1か月に1回以上Amazonで買い物をする人は、アマゾンプライム会員になってもよいかも?

と思います。

もちろん商品代金が2,000円以上であれば無料ですから、高額商品しか買わない人には関係ないかもしれません。
でも先ほど挙げた当日お急ぎ便なども利用できるので、ヘビーなAmazonユーザーであれば会員になって損はしないと思いますよ。
自分も利用していて、とっても便利だなって思っていますから。

ちなみに今後危惧されることは

送料無料の基準金額が上昇していくこと

が起きるかもしれません。

現段階では2,000円以上無料となっていますが、そのうちに3,000円、5,000円となっていってしまうかも…。

もちろんAmazonプライム会員の年会費も今後値上げとなる可能性もありますので、そこは注意が必要ですが。

1か月間は無料でプライム会員に体験入会できる

ので、まずそちらで試してみてからどうするかを決めてもよいかもです。

個人的にはAmazonユーザーなので、アマゾンプライムはとってもいいサービスだと思っていますけどね。
一度入会したらなかなかやめられないかも。
それがまたamazonの狙いなんでしょうが(^^;;;

というわけで、今回はAmazonプライム会員についての簡単なレビューと、配送料有料化を機にプライム会員もいいよというお話でした。

本日もありがとうございました。